男の子子育て「検証:長男と次男の違い(1)」

長男と次男は性格はどう違う?

我が家の子供は、長男と次男の男の子二人です。

長男と次男は、性格が全く違います。
どう違うのか検証してみました。

長男の傾向

えんどう(長男9歳)

長男えんどうは、次男よりも神経質・素直、真面目。

第一子の傾向としては、甘えたい時期に、弟・妹が生まれてくるので
愛情の飢えから、神経が細やかになりがちなのだそう。

素直で真面目なので、優秀になる傾向があるそう。
米国では、宇宙飛行士の90%が第一子。ハーバード大學の80%が第一子だそう。

長男えんどうは、たしかに気付いた時から、親の言うことはよく聞きます。
2歳の時から洗濯ものをたたんでとお願いしたら、みんなたたんでくれます
親がダメというと、その行いをやめます。

性格は生まれ順序ではなく、親の接し方が兄弟により異なってくるので
接し方によって性格が決まってくるそうです。

次男の傾向

きなこ(次男6歳)

一方、次男きなこは、自由奔放、あまのじゃく

下に生まれてくる子供は、神経が太い傾向にあるそう。

末っ子は可愛がられて育つので、甘え上手の愛されキャラになり、クラスで人気者になりやすい傾向にあるそう。

末っ子次男、いつも友達の中にいるときは、おちゃらけて笑っています。

そして、あまのじゃくなので上手にお願いをしないと、テコでも動きません。
意に沿わないことは断固としてやりません。
長男とは対極のこじらせ男子です(笑)

あまりに言うことを聞いてくれないので、「こいつぁ、とんだ、イかれポンチだぜ」と冗談めかしで言いながら、怒らないように上手に次男と折り合いをつけるようにしています。

そんなハチャメチャ次男の先週の出来事

次男は、感度の超高い、こそばがりなんです。

外国人という普段の自分の環境にない人への緊張がプラスされて、もう外国人というだけで、こそばいのです。首にふれられると獲れとれのカツオになって、暴れました。

もうカットはいいかな、伸ばすとこまで伸ばしてやろうと思います。

次男が暴れて散髪に行けないので、放置してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です