我が子に「可愛い」と言い過ぎて良いのか

育児で疲弊してる中、我が子の可愛さにメロメロな人も少なくないと思いますが
お母さんは女子。
女子だと、何でも可愛いって言ってしまってきた方はあるあるだと思います。
我が子につい「可愛い〜」と小学生になっても褒めすぎてしまうのが悩みなんです。

大して年齢の変わらない兄からしたら、すり寄ってきた弟を面倒臭く感じたようです。

可愛いと言われすぎた子供の将来の成長はどうなるの?

私の子供時代、覚えている限りでは、物心ついたころに親にかわいいと言われたことなかったと思います。
それが、自分がお母さんになると「可愛い〜」とつい言ってしまう、
何か、弊害になるんじゃないかと心配になることはあります。

だけど、いろんな方の声をひろってみると、心配は消え去りました。
自己肯定感を育むには、たくさん言ってあげることが大事なのはもちろんですが、いい年齢になると、自然に察するそうです(笑)

学生時代に勘違いした子を高待遇で扱われることなんてないでしょうから、一般的な視点で理解するそうです。

親しか言ってあげれないことを、たくさん言ってあげようというところで着地しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です